2006年03月28日

埼玉 県 デザイン リフォーム(めりはりのあるまとめ方!)

めりはりのあるまとめ方の代表的な色は白と黒!

 



もっとも対照的で、つまり「モノトーン」と言われている配色です。

 



確かに、インパクトは強く綺麗に統一できる配色です。

 




しかし、白と黒の配分を間違えると大変です。

 



明るくなりすぎたり、暗くなりすぎる恐れがあります。







posted by キティ at 17:17| Comment(1) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リフォーム 内装 壁紙 クロス(調和させるまとめ方!)

部屋全体のバランスを考えて色を考えるには、

 

ベースになる色に統一感を持たせる事です。

 

色が調和すると、自然と部屋も統一感がでます。

 

統一感がでると、アクセントの家具を置いた時に、

 

家具がひきたちます。




posted by キティ at 17:09| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リフォーム デザイン(ポイントに色をプラス!)

基本的に家の中は天井、壁、床が広い面積です。

 

広い面積には、あきないベースの色をもちい、家具などに

 

めりはりを持たせる色にすると、部屋全体のバランスが良く

 

落ち着いた生活が望めます。

 

床がチカチカした配色では歩きずらいですし、壁にポイントを

 

おいた色では浮いてしまします。

リフォーム大阪 自然素材の家




posted by キティ at 17:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンション リフォーム 壁紙(飽きない色!)

部屋の広い部分を占めるのが壁紙です。

 

個性的などと強い配色にすると、始めは良くてもすぐに

 

飽きてしまい、うるさく感じてしまします。

 

長く考えて飽きない色を選択しましょう。

 

しかし、全部が全部飽きない色とばかりに、ぼやけた色では

 

家のメリハリがなく、インテリアとして成り立ちません。




posted by キティ at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デザイナーズ マンション リフォーム(癒しの家!)

家のインテリアの色は大切です。

 

家はリラックスできる空間でなければ、生活しづらい家になります。

リフォーム大阪

 

原色など使用すれば、目が落ち着かず、疲れてしまうでしょう。

 

洋服ならば、脱げば問題ありませんが、家の場合は

 

壁紙を洋服の様には変えれません。

 

家にいる限り、その色が目に入るわけですから、癒される配色を

 

考えましょう。

 

落ち着かない家は帰りたくなくなります。




posted by キティ at 16:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デザイン リフォーム 広島(部屋の広さ!)

部屋の広さも色で変わります。

 

狭い部屋に暖かみのある赤色系を使うとより狭く感じます。

 

狭い部屋はなるべく、すっきりとした印象が強い青をベースにした

 

部屋の方が広くみえる効果があります。

 

色で同じ部屋も広さが変わって見えますから、部屋の広さも

 

考えてインテリアの色を決めましょう。




posted by キティ at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リフォーム クロス 張替え 千葉 県(部屋に位置!)

部屋の位置によっても色を変えるべきです。

 

北向きの部屋に真っ青な青色では、寒さを倍増しますから、

 

暖かみのある赤をベースの方が良いでしょう。

 

逆に日があたる部屋が赤色ばかりでは、暑苦しく感じます。

 

部屋の位置でも色は使い分けるのが好ましいでしょう。

リフォーム 大阪 建築家




posted by キティ at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リフォーム 埼玉 県 デザイン(きついイメージ!)

同じ色を使っていても、きついイメージになったり

 

きついイメージではなく、ポップなキュートっぽいイメージに

 

なる場合もあります。

 

例えば、クリスマスカラーといえば赤と緑です。

 

折り紙などで、赤と緑の折り紙をくっつけて並べると

 

きついイメージになります。

 

しかし、大きい白い紙の上に、少しはなして並べるだけで

 

きついイメージが和らぐはずです。

 

同じ色を使う際も白色えお入れるか入れないかで

 

イメージは全然かわります。




posted by キティ at 16:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リフォーム 内装 壁紙(同じ色を使う!)

あまりに白い部分だけが、浮いた様に明るく見えすぎるならば

 

白に近い色を近くにもってきましょう。

 

近い色を使う事で、その部分だけ明るすぎる事を和らげる効果があります。

リフォーム大阪 軟水

 

目立たせたいのなら対照的な色を使うのは効果的ですが

 

統一感をだしたいのなら、違う色でも濁りのある色なのか

 

そうでないのかなど、すべての色に統一感をだすと良いでしょう。

 

 




posted by キティ at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分 リフォーム 壁(隣の色!)

隣同士になる色によっても色は変化します。

 

対照的な白と黒が隣同士ならば、それぞれの色はより強調されるでしょう。


 

はっきりしたい場合は良いですが、壁紙が明るすぎて、他の色が濃く見える

 

などと、しっくりこない経験をされた方もいるはずです。

 

隣の色が対照的であると、どちらか片方が浮いてしまう様に

 

見える場合があるので、気をつけたい配色です。




posted by キティ at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

住宅 リフォーム デザイン(色のイメージ!)

その色その色により、もつイメージが変わります。


 

赤は暖かなイメージ!青は涼しげなどイメージは違います。

 

また、同じ色でもイメージは異なります。

 

黄色でもオレンジに近い赤よりの黄色は暖かみを感じますが、

 

青をベースとした黄色ならば、涼しげに感じるでしょう。

 

色は、暖かかい感じや優しい感じ。逆に冷たい感じや硬い感じも

 

つくりだせます。

 

 

 

 




posted by キティ at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

室内 リフォーム diy(三原色!)

三原色!信号の色です。青、黄色、赤!

 

この三つのいろが基本となり、様々な色が誕生しました。

 

青、黄色、赤は混ぜて作る事ができない色です。

 

この三つの色を基本として、似た色がうまれ、色相により

 

この色とこの色は合うなどと、世間一般的に言われています。

 

 

 

 




posted by キティ at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

住宅 リフォーム デザイン 札幌(アイボリー色!)

白をベースとして使われる色ではアイボリー色があります。

 

白に比べ、温かみのある家に仕上がると人気色です。

 

真っ白に比べ、床の茶色とのバランスが良くなったと

 

答える人もいます。

 

家は、色がない色。つまりベースカラーを基本に考えていくと

 

統一感がうまれ、考えやすくなります。

リノベーション大阪




posted by キティ at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

住宅 リフォーム 内装(色がない色!)

色がない色!つまり色として感じない色です。

 

この感じない色がインテリアでは大切な色となってきます。

 

白や黒などがインテリアでは重要な色となります。

 

色と想像すると、たいていは赤、青、黄色など鮮やかな色を

 

考えがちです。

 

しかし、家の壁はたいてい白をベースに使われています。

 

また、天井も白がベースなはずです。

 

家の色は、色がない色が主として使われています。

リフォーム大阪

 

 




posted by キティ at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

住宅 内装 リフォーム(インテリアのカラー!)

自分に家をより素敵に見せる為にには、間取りだけではありません。

 

重要な物!インテリアです。

 

同じ作りの家でも置いてあるインテリアでまったく別に家となります。

 

また、注目したいのがインテリアの色です。

 

カラーによっても印象が全然違います。




posted by キティ at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

住宅 リフォーム 奈良(勤務先!)

勤務先も重要です。肩書きで決めるわけではありませんが、

 

肩書きは重要です。

 

相手の事をまったくしらないので、わかりやすく説明する手段の一つが

 

やはり、肩書きですからきちんとした会社に就職していれば

 

家賃滞納の確率も減りますし、また、勤続年数も大切です。

 

長く勤めている分、信頼も大きくなります。




posted by キティ at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

所沢 リフォーム 会社(勤務先!)

勤務先も重要です。肩書きで決めるわけではありませんが、

 

肩書きは重要です。

 

相手の事をまったくしらないので、わかりやすく説明する手段の一つが

 

やはり、肩書きですからきちんとした会社に就職していれば

 

家賃滞納の確率も減りますし、また、勤続年数も大切です。

 

長く勤めている分、信頼も大きくなります。




posted by キティ at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

住宅 ローン リフォーム(保証人!)

保証人は一番大切です。

 

若い子の一人暮らしなどは、だいたい両親が保証人になります。

 

知人が保証人と言うケースには注意が必要です。

 

どんな関係なのか、きちんと把握すべきでしょう。

 

納得いく理由が無い限り、両親で無い場合は避けた方が無難です。

 

 




posted by キティ at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

住宅 選び方 横浜 リフォーム(夜逃げは厄介!)

法律で、他人の持ち物をかってに処分してはいけないと

 

決まっています。

 

ですから、夜逃げされた場合、残された家具などをかってに

 

片付けるわけにもいかず、保証人も連絡がつかない時は

 

裁判を起こさなくてはならないのです。

 

ですから、裁判中は新しい入居者も入れず、家賃もない状態が

 

続くというわけです。

 

入居者の質は慎重に見極めましょう。




posted by キティ at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪 マンション リフォーム(入居者の質!)

入居者は自分で選ぶ事が可能です。

 

いくら、空室が嫌だからといって誰でも良いとは限りません。

 

リスクは空室だけではありません。

 

トラブルを起こす人を入居させてしまえば、隣住民からの苦情など

 

問題は増えます。

 

また、家賃を滞納されたり、夜逃げされる事もあるからです。




posted by キティ at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



住宅リフォーム
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。