2006年03月20日

大規模 リフォーム 価格(安いなりの工事!)

安いだけで飛びついてしまうと逆に損する事になります。

 

安いだけで契約してしまうと、業者もお客様の使い勝手は無視し、

 

契約した工事だけ終えます。

 

その結果、フローリングが今までの高さより高くなりドアが開かない状態であろうと

 

畳が沈んで高さが合わなくても、工事は終了します。

 

つまり、家のすみ心地、使いやすさではなく契約した事だけなのです。

 

文句をいえば、必ず決まって別途費用がかかります。と言ってくるでしょう。

 

確かに、この部分だけリフォームと頼んでも、ドアが開かなくなるなら

誰も頼みません。
リフォーム大阪

良心ある業者なら先に工事費はあがりますが、

 

この工事をしないとドアが開かなくなりますと工事する前に伝えてくるはずです。




posted by キティ at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック



住宅リフォーム
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。