2006年03月20日

住宅 リフォーム 業者(説明の有無!)

リフォーム工事は追加工事がどうしても起こる場合があります。
ボイラー

 

下地が予想以上に痛んでいた場合など、追加工事しないで契約した工事を始めた方が

 

よっぽど悪質業者です。

 

追加工事があったから、悪質業者ではなく 追加や変更等問題が起きた時に

 

きちんとした説明があり、その都度、見積もりを作成する業者は安心できます。

 

書面もなく 口答で済ませたり あいまいにする業者は信頼できません。




posted by キティ at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック



住宅リフォーム
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。