2006年03月20日

マンション リフォーム 専門(リフォーム箇所)

!大きく分けるとすれば、壁紙などの内壁と水周りでしょう。

 

売る気がないのなら、壁紙などは使い倒す方もいらっしゃいます。

 

しかし、設備類は寿命がありますので 必ず交換が必要になってきます。

 

設備類は特に その時代の流行も大きく関わってきます。
ボイラー

 

技術の進歩などで、設備類も全然変わってきますので、

 

いずれ、マンションを売り 住み替えを考えているかたは、大きく資産価値が

 

変わってきますので 注意してください。

 

 




posted by キティ at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック



住宅リフォーム
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。