2006年03月23日

木 家 リフォーム(昔ながらの間取りは有利!)

今時代、少しでも入居数を増やそうと、細い廊下で部屋が区切られている

 

マンションがあります。

 

しかし、細い廊下で間仕切りされているマンションは日の当たりずらい部屋が

 

必ずできてしまう為、最近は人気が減ってきています。

 

最近人気なのが、昔ながらの間取りの家です。

 

つまり、二つの部屋がふすまなどでつながっているタイプの間取りです。

 

確かに、プライバシーはない間取りですが、日のあたる場所も多く確保

 

される上、生活スタイルで間取り変えれる利点があります。

 

昔ながらの間取りで和室から洋室にリフォームする人が増えてきています。





posted by キティ at 08:25| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トラックバックありがとうございました。
Posted by sfatt@look2103 at 2006年03月27日 10:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15314021

この記事へのトラックバック

木造住宅の耐震精密診断
Excerpt: おはようございます。ウェブコンパスの玉川です。 先日、木造住宅の耐震診断の現場調査に同行させていただきました。 LOOK不動産.COMにもご協力いただいてる企業の耐震精密診断です。 現地にて..
Weblog: もっと『ルック不動産.COM』
Tracked: 2006-03-27 10:36



住宅リフォーム
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。