2006年03月28日

リフォーム デザイン(ポイントに色をプラス!)

基本的に家の中は天井、壁、床が広い面積です。

 

広い面積には、あきないベースの色をもちい、家具などに

 

めりはりを持たせる色にすると、部屋全体のバランスが良く

 

落ち着いた生活が望めます。

 

床がチカチカした配色では歩きずらいですし、壁にポイントを

 

おいた色では浮いてしまします。

リフォーム大阪 自然素材の家




posted by キティ at 17:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

Blog楽しませていただきました。
私はe-アフィリというアフィリエイトサイトを運営してい

ます。
宜しければこちらのサイトで当アフィリエイトに参加し

てみませんか?
1登録@1000円の成果報酬が簡単な登録で、今すぐ

開始可能です。
ご興味があれば是非サイトをご覧下さいませ。

↓詳細は↓
http://e-af.net/?o
Posted by e-アフィリ at 2006年03月28日 17:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15632968

この記事へのトラックバック



住宅リフォーム
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。